GRAY'S Anatomy な お話

お久しぶりですこんばんは! タイトルの通りGRAY's Anatomyのお話です。

まず始めに、私ドラマのグレイズアナトミー(Grey's Anatomy)っていう医療系ドラマの大ファンでして。もう何回観たのか分からないくらい観てるんですけども。リスニング鍛えられたのは、これとアグリーベティーのおかげといっても過言じゃないくらいです。 笑  ストーリーの方は、ざっくり説明しますと、シアトルの病院でインターンとして外科医のキャリアをスタートさせた主人公が、色々紆余曲折ありながら、外科医としても人間としても成長していくっていう話です。

そこでこのドラマのタイトル、グレイズアナトミーは、なんだか『Gray's Anatomy(:グレイ解剖学)』という有名な解剖学の本をもじって名付けたそうなんです(ウィキペディア情報ですが)。 というわけで気になっちゃいますね!!というわけで大元の物が多分こちら↓

www.amazon.com 

アメリカのアマゾンで、最新の第3版が52.54$で販売されてます。そして日本語版はこちら↓

グレイ解剖学 原著第3版 電子書籍(日本語版・英語版)付

グレイ解剖学 原著第3版 電子書籍(日本語版・英語版)付

  • 作者: Richard Drake,A. Wayne Vogl,Adam W. M. Mitchell,塩田浩平,秋田恵一
  • 出版社/メーカー: エルゼビア・ジャパン
  • 発売日: 2016/02/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 約2倍ですね。。いや、これ元々のページ数が1000ページ位あるので、それを翻訳してくださってお値段2倍なら全然有難い価格設定です。。!ですがしかし医学部生でも何でもないのに、12000円はお財布に大打撃ですので、という訳で。

f:id:wildestdream:20161001235259j:plain

お前はバカなのかと言われそうですが。GRAY'S Anatomy第2版の英語版です〜!!!!!!!!ヒュー!!「グレイズアナトミーだ〜」なんて軽い気持ちで結構前に買ってしまいました。積読状態だったので、読み始めたのは最近なのですが。

 

最新版が第3版なので、まあ1つ前の版でも私には十分だろうということで。第2版の中古を買ってしまいました〜!❤️ お値段2000円!こんなに詳しくて、図も本当に分かりやすい最高な本が、2000円!!

 

寝る前に数ページ程、「面白そうだな〜」というような体の部位だったりを、チラッと読むととても面白いんですこれが!!あとは、バラバラーっとめくって、「今日は腕だ!!!」とか(バカ)。もちろん固有名詞が大変なネックですが、それにはアプリ『英辞郎on the web(無料)』があれば解決ですので!是非是非! 色々新しい発見があってとても面白いです!

高校の生物では、心臓を正面から見た図に、「心臓には右心室と左心室が〜」という様にに習ったような所を。 なんと。心臓を体の上下左右前後全てから見た図が載せてあったりですとか!「大動脈はこれです〜」だった所が、大動脈が大動脈弓で、ぎゅんっと曲がって背骨の後ろをずーっと通っているとか!大動脈が通るよう、横隔膜に大動脈裂孔っていう通る所があったりだとか!!そういえば横隔膜あるのに、なぜ食道とか大動脈とかが通れるんだろうっていう、「そういえば」な問題も解決!鎖骨下動脈って腕に通ってるんだ!とか、腕の神経は首の下の方から通ってるんだとか!!ははっはっは!!

(書いてて私ゃバカなんじゃないかと思っているので大丈夫です?)

なんせ約1000ページで、もちろんまだ読み終わってはいですし、 果たして読み終わる日が来るのかという問題もありますが笑 読み終わるのを待っていたら、果たしてお勧めできるのはいつになることやらなので!

グレイズアナトミー、ドラマ、本と共に大変オススメです‼︎是非是非〜‼︎