読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万歳‼︎ポルトガル語‼︎

こんばんはー‼︎ 家でカフェオレをつくる時に、「氷もういらないなぁ」と思い始めました。というわけで秋です。

今回のタイトル「万歳ポルトガル語」ですが、まずはこちら

m.youtube.com

先日観た映画「サンバ」です‼︎ なんだかトレーラーでは、頭から殆ど明るい様な映画になっていますが、実際はそんなことなくて。ある国でまあ、よそ者というか、公にはその国にいる資格のない人が、例えば、どう生きてるのかっていう現状を伝える一面もあるのかなぁと個人的には思うのですが。もちろん全ての移民であるとか、難民であるとか、国外退去を命じられた人がどう暮らしているかなんて、もちろん私個人の周囲にそういう方がいるわけでもないし、物事は常に変わるでしょうから、一概には言えないですし、だから例えば、なんですけども。移民の方が多いとか、難民の人がヨーロッパに押し寄せてるであるとか、そいいう様な状況はニュースで目にしたり学校で習ったりしますが、その後どう生きてるかという事について、あんまり考えが及ばなかったなぁと思わされたりなんなりです。

個人的には、そいいう状況にありながら、日々警察に捕まってしまうのではないか、身分証明書の偽造がバレてしまうのではないかと、生まれてからそこに住んでいる人であったら経験しないような事に怯えながら、主人公のサンバと似た様な状況にいる友人のやりとりがとても好きです。2人が警察に追われて、エッフェル塔が画面に映る中、パリの家々の屋根の上を走って逃げるシーンが、こう、なんと言ったらいいか分からないんですけれども印象に残っています。えへ。

もう1人の主人公も、精神的に体調を崩してしまったのですが。映画の中ではもう少しこう、リアルっぽいというか、そんなトレーラーの様にパッと打ち明けて良くなるわけではないんですけども。とても面白い映画です。おすすめ‼︎

 

それで、やっとタイトルの「万歳ポルトガル語」の話です!この映画の中で、ちょっとしたパーティーのシーンがあるんです。その時かかっていた曲がポルトガル語の曲で、リズムも(多分歌詞も)とても明るい陽気な曲なのに、すこし気怠げというか気さくというか、そのバランスが最高で!ポルトガル語の音のよさったらない!!!! 調べたところJorge Benという方のTake It Easy My Brother Charlesでした‼︎

m.youtube.com

もーおすすめ‼︎最近主にこの曲ばっかり聴いてます!お疲れの人には、始め数秒のラッパがちょーっと「疲れてるところ何じゃこれ!」と思われるかもですが、もーおすすめです‼︎ とくに金曜日の夜や、元気出したい時やいい事があった時もいいです‼︎‼︎

ポルトガル語の曲といえば、他にもSeu Jorge という方のSão Gonçaという曲もおすすめです!この2曲しか知らないんですが!笑

m.youtube.com

曲中にsaudadeという単語が登場するとは‼︎ ポルノグラフィティの曲でおなじみかものsaudadeです!「翻訳できない世界の言葉」という絵本?の中では

心の中になんとなくずっと持ち続けている、存在しないものへの渇望や、または愛し失った人やものへの郷愁

翻訳できない世界のことば

翻訳できない世界のことば

 

 

と解説?紹介?されています‼︎ ちなみに正確性は分かりませんが、英訳はこちら 

lyricstranslate.com

まーロマンチックな感じですが、saudadeが登場するところをみると、悲しい話なのかなぁ。よく分かりませんが、ポルトガル語音の素敵さはもちろん、他にも歌手の方の声の感じとかを含め、全体の雰囲気が素敵でおすすめです‼︎

というわけで、万歳‼︎ポルトガル語‼︎‼︎何言ってるか分からないけど、なんかいい‼︎素敵‼︎おっけ!