読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(改)Science et Avenirより 人間の寿命はどこまでのびるのか?

フランス アメリカ フランス語のニュース 語学

⚠︎タイトル変えました

こんばんは。今回はフランスの雑誌Scienet et Avenirから、人間の寿命はどこまでのびるのか?というニュースです:) 

www.sciencesetavenir.fr

紹介: 平均寿命が80代で、世界最高齢の方が117歳なんてとんでもなく長生きだけど、これ以上寿命って伸びないのか?と思ったことはありませんでしょうか!

アメリカの学術雑誌Natureでそんな疑問に対する論文が発表されたそうです。医療の進歩によって、世界中で平均寿命が伸び、高齢の方の死亡率を下げることにも成功してきたわけですが。それでも、人間の寿命は半永久的に伸びるようなものではなくて、ある年齢に差し掛かると生存率が急激に下がるそうです。

果たしてそれは何歳位でしょうか!そしてそれはなぜでしょうかっ!遺伝子治療で伸びる可能性はあるのでは?という方も、元の記事を読んでみてくださいねー;)是非是非!! 面白いですよー!

単語のお話:

espérance de vie(名f平均寿命 平均余命)

centenaire(名/形 100歳の(人))

vieillissement(名m 年をとること 老化)

longévité(名f 寿命 長寿)

super-centenaire(名/形 110歳以上の(人))

dénombrer(動 (人口)を調査する を数える)

sans appel(句 決定的な/に 最終的な/に)

doyen,ne(名 最年長者)

prouesse(名f 偉業 手柄 壮挙)

glas(名m 弔鐘)

sonner le glas (de...)((de...の)弔鐘をならす 終りを告げる)

survie(名f 余命 生き延びること)

chuter(動 落ちる 転ぶ 下がる 減る)

propre à(句 に特有の 固有の; の出来る)

accroître(動 を増加させる 増大させる)

personne d'un grand àge(名 高齢者 老人)

sous-produit(名m 副産物)

n'en déplaise à...(...の気に入らないだろうが にもかかわらず)

prôner(動 を賞賛/絶賛する を推奨する くどくど説教する)

rien de moins que...(...以下でもなく まさに)

d'autant plus/moins que...(...であるだけますます/少なく)

aléatorie(形 運次第の 不確かな 偶然による ランダムな)

pondérer(動 を均衡させる 〔統計〕(加重法、度数分布においてある変数に)重みを与える 加重値を与える)

pondéré,e(形 穏健中庸な 冷静な 均衡のとれた)

formaliser(動 を形式化する 公理化する) 

⚠︎統計用語の意味がさっぱり分からないので、信用しないでください!涙

どうでもいい話:人間てそんなに長生きする必要があるのかしらとか、70億人いるんだから私1人ぽっといなくなってもいっそ環境にはいいんじゃないのかとか、時々考えてしまうんですけども。笑

でも、例えば「全員生きたいだけ生きれます!どんなに長くても可!オッケー!保証します!」と言われたとしたら、人間ってどうするんでしょうね。何しでかすんでしょうね..

でも「じゃあ全員60で死ぬことにしよう!」ってなるのも大変困りますけどね.....分からないまま実は近々死んじゃうとかっていうのも、うーん嫌ですね...

じゃあ分かったとしてもどうするんでしょう人間て。「何年何月何日何時何分」って、もし分かっても、人間どうするんでしょう。どうします??ずっと肩甲骨の間とか腰とか頭皮とか、自分から直接見えないところにうっすら書いてあるっていう。ちょっと映画のTIMEみたいですが。

好きなだけ長く生きれることが保証されてるか、途中で強制的にシャットダウンされるみたいに終わるか、ランダムだけど何時か分かるか、それとも一切分からないかどれがいいんでしょうね?もし分かったとしたら、本当にどうするんでしょうねどの場合も。まあ実際は分からないので、こんなこと考えてもしょうもない気もしますが。それを言い出したらおわりさ!笑

だらだらと書いてしまいましたが!今回はここまでです:) 読んでくださってありがとうございます:)!