読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【どうでもいい話】数字の森

こんばんは。またしばらくも空いたのにどうでもいい話かよ!というお話はさておき、今回のどうでもいい話は

 いやはやツイッターでこの「数字の森」っていう展示のつぶやきが流れてまいりまして。もう一目惚れで!! 何が伝えたいのかとかはさておき、只々美しくて「見に行かねばじゃん!!!30日までかい!!」という訳で突然行ってまいりました。こんな感じでした

f:id:wildestdream:20170130232404j:plain

f:id:wildestdream:20170130232325j:plain

f:id:wildestdream:20170130232350j:plain

 「あー...綺麗。本当に綺麗。綺麗。」しか言葉が出てこないほど素敵でした。圧倒的に美しいっていいですねぇ。

 国立新美術館に行ったのは今回が初めてだったのですが。建物の外観も独特で、もう美術館に入る前から「ひゃあぁぁあぁぁあぁ素敵!」と顔がニヤついていました。美術館の中も天井がとても高くて(天井が高い場所が個人的に好きなので)、ガラス張りなので日の光は入るし、1階から3階まで続く壁の装飾は素敵だし、2,3階の床も素敵、カフェやレストランがある所なんてもう夢みたいだし、その上休憩用の椅子まで座りやすいしで、心の中で黒川紀章さん(建築家)に土下座してハグしました。あと拍手。これで入館料安いって。久々に税金を払う意義を感じま(略

そんなこんなで楽しい散策でした。おわりっ