読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Natureより 機械学習で皮膚ガンは診断できるか? のお話

アメリカ 英語 英語のニュース 語学

こんばんは!今回はNatureより、Andre Estevaさん、Brett Kuprelさん、Roberto A. Novoaさん、Justin Koさん、Susan M. Swetterさん、Helen M. Blauさん、そしてSebastian Thrunさん著の皮膚がんの診断と機械学習?のお話です。

Dermatologist-level classification of skin cancer with deep neural networks

http://www.nature.com/nature/journal/v542/n7639/full/nature21056.html

紹介: 皮膚がんかどうか診断するというと、通常はまず臨床スクリーニングによる目視での診断、そしてダーモスコープを使っての分析、生検、組織病理学検査だそうなんです。これを、機械学習を用いた画像認識で診断できないかな?ということを実験してみたというのが今回のニュースのお話です。

  まず、畳み込みニューラルネットワーク(CNN)(機械学習の一種?)に膨大な量の皮膚の病気の画像を学習させたそう。その上で、画像を見せて皮膚科医並みの(画像の)診断が出来るのか?、その正確性を確かめる為に皮膚科医と比較する実験も幾つか行ったそうです。

  はたして機械学習で皮膚がんの診断は出来るようになったのか?皮膚科医との勝負(?)はどうなったのか?今後この技術はどう活用出来るのか?気になった方は是非是非元の記事の方を読んでみてくださいな:) 

単語のお話: 

screening (n (病気の)スクリーニング)

CNN(固n 畳み込みニューラルネットワーク Convolutional Neural Networksの略)

dermoscope(固n ダーモスコープ)

histopathological examination (固n 組織病理学的検査)

binary clasification (固n 2項分類)

outfitted with(句 を装備されている を身につけて)

keratinocyte carcinomas (固n 有棘細胞癌(多分))

seborrhic keratoses(固n 脂漏性角化症)

on par with (句 ...と同等/同程度/同レベルで)

project (他動 (大きさ費用量等)を見積もる 算定する/(活動や事業等)を計画/考案する)

おまけ:「短いし面白そうだしOK!」と思って選んだら、短い分ぎゅっと固有名詞が詰められていました...そして固有名詞の意味をやっと探したと思ったら、その日本語訳の意味がまた分からない。笑「畳み込みニューラルネットワーク」。「ニューラルネットワーク」。「.......!!!?!?」という感じで。

  自分の知らないことがほぼ一行一つ出てくるので、悔しいといえば悔しいですし。まあでも結局私はこれが楽しくて好きなんですが。じゃあいっか!笑

 という訳で今回はここまで:) おわりっ