読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LeMondeより ルーブル美術館付近での襲撃事件について のお話

⚠︎事件発生日を間違えており、訂正しました⚠︎

こんばんは。

それはそうと3日にルーブル美術館付近でパトロール中の兵士?が負傷した襲撃事件がありましたね。というわけで今回紹介するのはLe Mondeより

www.lemonde.fr

紹介: 今月3日午前10時前、パリのルーブル美術館付近のカルーゼル広場の商業用アーケードで、鉈(なた)を持った男がパトロール中の兵隊を襲撃する事件が起きました。兵隊1人(刃物を使わず)に襲いかかって頭部に軽傷を負わせた後、他の兵隊が犯人に向かって4度発砲し重傷を負わせたそう。犯人は現在入院中です。

  携帯電話やビザ取得者の生体認証のデータベースが正しければ、犯人はUAE在住のエジプト国籍の29歳男性。2016年11月にドバイにあるフランス領事館で、1ヶ月の観光ビザを取得していたよう。その後、先月26日に今月5日にUAEに帰国する便のチケットを持ってフランスに入国。犯人の父親によれば、犯人は営業部長としてUAEで働いており、フランスに来た目的は出張だった模様。鉈はフランス滞在中に現金で購入したそう。

  今回の襲撃事件は、その性格を考慮してテロ組織と関係のある謀殺を担当する、テロ対策課と国内治安総局が現在捜査を行っているそうです。家宅捜査では現金及び鉈のケースが発見されたようですが、共犯者の存在や動機、単独での犯行かあるいは何らかの指示のもとでの犯行なのかどうかは現在も捜査中だそうです。

単語のお話:

le Carrousel du Louvre(固有n カルーゼル広場)

machette(nf (南米の農耕、戦闘用の)鉈 蛮刀 マチューテ)

se ruer(再動 (sur/contre/vers/dans..に)飛びかかる 押し寄せる に殺到する)

patrouile(nf (警察の)パトロール(隊) 警邏 (軍隊の)巡察(隊))

galerie marchante((商店街の)アーケード)

formellement(副 明白に はっきりと 断固として/形式の点から 形式に関して)

biometrique (形 生体認証の cf biometrie nf生体測定学 生体計測学 生体認証 )

sous réserve de+inf/que subj(句...の留保つきで ...の無い限り)

usurper(他動 を不当に手に入れる 強奪する/(他のユーザーに)なりすます)

moyannant(前 ...によって ...のおかげで ...と引き換えに)

directer commercial(nm 営業部長)

parquet(nm 検事局 検事/(裁判所の)裁判官と弁護人席の間の場所)

Section antiterroriste(固n? テロ対策課/部)

DGSI(国内治安総局 Direction generale de la securite interieureの略)

étui(nm 容器 ケース カバー/(植物の)髄鞘)

émirati,e(形 首長国首長国連邦の)

pronostic(nm 予後 病状の見通し/(多く複数形で)予想 予測)

marque(nm 痕跡/証拠 特徴)

allégeance(nf 忠誠 忠義/国籍/nf (苦しみの)軽減 緩和 安堵)

éventuel,e(形 場合によっては可能性のある 不確定な/clause eventuelle 不確定条項)

complice(形 共犯の/n 共犯者 加担者) 

おまけ:

 DGSIとか組織名の略称って調べるの好きなんです。他にも

  • DGPN((内務省の)国内警察局 Direction générale de la police nationale)
  • DGSE ((国防省の) 対外安全保障総局 Diréction générale de la sécurité ectérieure)

とかがあるみたいです。

 中学生?の頃に多分ニュース?にOPECが出てきて、父が「Organisation of Petroleum Exporting Countriesの略なんだよー」って教えてくれたんですけれども。その時に「かっけぇ!!!!!!!」となって以降、こういうの調べるのが好きなんです。空港のコード(CDGとか)とかも、時間があったら全部覚えたいです。

というわけで今回はここまで。おわりっ