【語学おまけ話】Spotifyでexplicit(,e).....??

こんばんは!

突然ですが、SpotifyがPremiumコースを3ヶ月100円キャンペーン実施中です!現在お試し中なのですが、曲の多さの他にデザインも素敵で、すっかり気に入ってしまいました。⚠️3ヶ月といっても、6月26日に終了だそうです!注意!

www.spotify.com

曲をランダムに聞いていて、特に気に入ったのがこちら↓


Ashe - Used To It (Official Audio)

AsheさんのUsed to itです。始まって6秒目にぐいっと引っぱられる感じがたまらなく好きで。ここから↓は、聴きながらでも読んでみてくださいな:) 

そこで、前置きが長くなりましたが今回のタイトルである

explitcit(,e )のお話。

この曲、曲一覧で見るとタイトルの下にexplicitと表示されているんです。↓のスクリーンショットの赤い丸のところ。(紛らわしいですが、expliciteとeがついているのは、フランス語表示だからです。確認したところ、英語だとexplicitです。)

f:id:wildestdream:20170614153831p:plain

(プレイリストの名前の適当さはさておき)

Q. なぜexplicit(仏 explicit,e)......?

explicitには「明確な 明白な はっきりした/素直な あけすけな」という意味があるのですが。Sppotifyでこの意味で使うのかしらね、と。

というわけで辞書をよーく読んでみると、意味の下の方になんと!

《音楽》(ポピュラーソングの歌詞が)エクスプリシットな 不適切な表現のある (対義語 clean)

-アプリ 英辞郎 on the WEBより 

という意味があるんだそうです!Oxford Dictionariesのexplicitのページでも、

1. Stated clearly and in detail, leaving no room for confusion or doubt.

  1.1 (of a person) stating something in an explicit manner.

  1.2 Describing or representing sexual activity in a graphic fashion.

explicit - definition of explicit in English | Oxford Dictionaries より

というわけで、explicitには、(多分英仏両方で)音楽分野では「不適切な表現のある」という意味があるから、Spotifyではこの様な表示があるのでした!へー!

個人的に、こういう遭遇の仕方をすると、単語ってすぐ覚えられるような気がします。よりによって例がこれか!というのはさておき、ですが。笑

というわけで(?)、Spotifyぜひぜひお試しください。explicit見てみてください。笑

おわりっ