英検1級を受けて結果が出たよ【一次試験】のお話

こんばんは。お疲れです!

さてさて昨日は6月4日に受験した、英検1級の一次試験結果発表日でした!まだ一次です。

初受験の1級。何が起こったのか一次試験なんとか8割を超えて!

やったー!合格しました〜!1級の一次通りました〜😅

たかが一次!でも一次!

f:id:wildestdream:20170620002509p:plain

合格するならもうちょっと余裕をもって合格したかったですが....ギリギリで通るって、不満というかなんというか。残るモヤモヤ感とやっぱり嬉しいのと。

モヤモヤ感1  リスニングとリーディングが酷い

モヤモヤ感2  ライティングが良かったという謎

まず、自分でもざっと読み直していて首をかしげるほど、字が汚かったです。時間配分をミスして、「丁寧にブロック体で書いていたんじゃ間に合わない!」ということで、一か八かでブロック体と筆記体ごちゃごちゃで書くことにしまして。「とりあえず書け!!!字面の綺麗さは二の次だ!」という。小文字のdとか、笑っちゃうほど活きがよくて😅

それに、構成も要素もイマイチだと思っていたので。序論と結論とが、同じような文章になってしまいましたし....

余裕をもって、もう少し余裕をもって合格すれば精神的に余裕ができたのですが😅

 

やっぱり嬉しい感:

話は変わりますが、高校生の頃は準1級を目指して勉強していまして。でも、単語なり色々が難しくて諦めて、それ以降英検を受験することがなかったんです。それでも、英検を避けつつも勉強してきて、ギリギリですが1次突破できてよかったです😢

まだ一次ですが。

「1級の一次、実は数年後受かるんだよ!!ギリギリだけど!」と、高校生の自分に教えてあげられるなら、教えてあげたいです。そしたら、もう少し勉強していて、もう少し余裕をもって一次を通過できていたかもしれませんし。笑

まだ一次ですが。

というわけで気を緩めず二次試験も楽しむぞー!おー!

しつこいようですが、まだ一次です。笑

モヤモヤもありますが、嬉しい気持ちが勝ってブログに書いてますが。 

 

おまけ: 活きのいい小文字d (答案に書いたdは、本当に全部これでした笑)

f:id:wildestdream:20170620163631j:plain

 (would be です。) 

おわりっ