読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【どうでもいい話】突然の古典ブームと小話

 こんばんは!毎日寒いですね。一昨日?なんですが、夜月が昇り始めた頃少しクリーム色っぽくなっていてとても綺麗だったんです!見ました?

というわけで、今回のどうでもいい話シリーズは

センター試験の思い出

ー突然の古典ブーム の2本です。

  先週末でしたねセンター試験!! なんだかJR北海道さんの機転を利かせたいい話や、電車とまったり試験時間押したりといろいろありましたが。

  センター試験を受けたのはかれこれ結構前なのですが。私困った癖?がありまして。試験会場に着くと(それか試験前日)泣くんですよね。本当に。高校入試で滑り止めの学校を受験する時も、会場に着いた時点で涙出てきちゃって。本命の学校の入試の時も、会場の前に着いた途端涙。

 そしてセンター試験。1日目なんてもう、また会場前で泣いてましたもん。号泣ってほどではないんですけど、「うっっうっ.....涙」みたいな。なぜなのか未だに分かりません笑 大学受験の時も泣いてましたし。本当に何なんでしょうね?

 本気で怒ってる時も、そういえば泣いて話にならないことが多いんですけど。困るなぁ。「泣いてどうにかしよう!!」「泣いてといたら何とかなる!!!!!!泣いとけ私!!!涙よ出ろ!!!!!!!!!!!!!!!!!」っていう心理では全く無いんです本当に。困りものですねぇ。

  • 突然の古典ブーム

 先日書きました、もみじちゃんとの散歩つながりです。もみじちゃんと散歩中、本屋さんに寄って本を2冊買ったんですね。なんとなく「ブラームスはお好き」(タイトルが洒落てて気に入った)と「枕草子」(なんか賢そうだと思った)。(動機でバカが爆発。)

 ハードカバーとか岩波文庫さんのこう「枕草子であらせられるぞ!!!!!」っていうのではなくて、角川ソフィア文庫のビギナーズクラシックってシリーズでして。

 高校生の時、古典は化学(最低記録12点)と並んでアホほど苦手だったんですけど、そんな私でもこれなら面白いと思える素晴らしい一冊なんですこれが!!!!!!! まずこの素晴らしい構成(以下)!

  1. 現代語訳
  2. 原文
  3. 脚注?や解説や、ちょっとしたおまけ話

っていう順番なんですけど、個人的にこれが大層ぴったりでして!!!!!古典の授業を全くやる気がなかった私ですら、「これは!本当に!面白い!!」と思える一冊です。本当におすすめです。古典苦手だった方、「いとをかし!?知るか!!言ってろ!」という方、現代文訳を先に読むだけで、「これは最高。傑作。」と思えます。多分。傑作と言われてる理由が分かると思います:) というわけで、百人一首徒然草源氏物語も同じシリーズから買っちゃいましたとさ。あ、和泉式部日記と紫式部日記も買っとこ←

ありがとう〜清少納言〜!!!!!素晴らしさやっと分かったかも〜!!!!!!! 落書き。

f:id:wildestdream:20170116204303j:plain

枕草子 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

枕草子 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

 

  おわりっ